【チェックリスト付】ホットスタンプ(箔押し・素押し)とレーザー刻印のメリット・デメリット

刻印方法の種類をご紹介

かわうそ店長

こんにちは!合皮レザー専門店の店長、かわうそ店長です!今回のテーマは刻印方法について紹介していくよ

Aさん

かわうそさんも刻印サービスありましたよね?

かわうそ店長

うん、合皮レザー専門店かわうそは「レーザー刻印」を提供しているよ。

ロット数が多い場合が箔押しの依頼も受けることがあるんだ。何がどう違うのか紹介していくね。

【その1】素押し・箔押し(ホットスタンプ)

一般的に刻印方法としてイメージされやすいのが素押し・箔押し。

【箔押し】熱と圧力でゴールドなどの箔を転写させる印刷方法。文字やロゴを印刷するだけで簡単に高級感を演出することができる加工方法

【素押し(空押し】熱と圧力を加えて、商品に押し印をする方法。素材を活かした上品な名入れができる。

素押し・箔押し刻印の手順を紹介

かわうそ店長

当店でも箔押しの刻印の依頼を受けたことがあるよ。

その時にお願いした流れを利用してみたい、検討されている方向けにチェック項目を洗い出してみたよ!

実際に依頼する前の参考にどうぞ^ ^

依頼する前の事前準備のチェックリストはコレだ!

✅依頼先の指定の刻印方法をチェック

①刻印の種類 ②最低の発注数量はどのくらいか

✅刻印希望のデータ(データ形式やサイズ等の情報は要確認)

イラストレーターで製作するラスターデータを必要とすることが多い

✅依頼する商品の数量

依頼する数が少ないとホットスタンプは対応できない依頼先も

最低数量に満たない場合でも依頼先に一度確認してみることをおすすめ。先方の状況によっては既定の数量に満たない場合でも対応可能な場合も。

✅納期の確認

海外で製作する場合、製作期間+発送期間がかかります。いつまでに必ず必要か余裕をもって注文。

✅お支払総額の確認と支払方法

※あくまで参考、目安程度にご利用下さい。詳細に関しては依頼先へご確認ください。

※画像をダウンロードして活用いただいも問題ございません。

箔押し、素押しの依頼の流れの確認とチェック項目はコレだ!

LOGO等のデータ入稿
型の製作
サンプル刻印(サンプルを発送してもらう/写真で確認) サンプルの実物を確認する場合/別途費用発生
  • 箔押し用の箔の選定
  • 文字潰れないかチェック
  • 刻印する位置のチェック
  • 文字の大きさやイメージチェック
刻印・製作開始
商品の発送
商品到着
  • 刻印のイメージに相違ないか必ず確認
かわうそ店長

依頼先が新規取引先や購入したことのないような商品の場合は不安だよね。

当店は海外の工場に依頼することが殆どなんだ。どうしても不良品はでてしまう、、。

できるだけお客様にはより良い商品を提供したいから依頼された数量よりもいつも多く仕入れているよ。

素押し・箔押し刻印のメリット・デメリット

●素押し・箔押しのメリット 大きな2つの理由

①文字や入れたいロゴの色を選ぶことが出来る

多くはゴールド・シルバー等ですが商品にあわせて文字の色をカスタマイズすることが可能です。

②高級感がある

1点ずつ箔を張ることで印刷する刻印方法や、レーザーで刻印する方法よりも高級感があります。

●素押し・箔押しのデメリット 大きな3つの理由

①費用がかさむ、高額になることが多い

商品に押し印をする方法になるため、押し印をするための型が必要になります。そのため型の製作に費用がかかることがほとんどです。製版代+印刷代等。

数点当たりで頼むことができないことが多く、ある程度数が見込める場合でないと、注文することが出来ない、又は費用が高額になることが多くなります。

②小ロットでは対応することができないことが多い

小ロットといってもその商品によって最小の単位が異なります。

少なくても50個、100個を最低の個数としているお店もあれば1000個が最小なんていうことも多々あります。

そもそも刻印を受け付けてもらえない場合も。

③小さいロゴの場合文字がつぶれてしまうことがある

箔押しの場合、箔で文字がつぶれてしまうこともあります。

※素押しの機械をテストした際の画

【その2】レーザー刻印

ロゴ製作のための「型」が不要になります。

レーザー刻印の依頼の流れの確認とチェック項目はコレだ!

LOGO等のデータ入稿
サンプル刻印(サンプルを発送してもらう/写真で確認) サンプルの実物を確認する場合/別途費用発生
  • 文字潰れないかチェック
  • 刻印する位置のチェック
  • 文字の大きさやイメージチェック

刻印・製作開始
商品の発送
商品到着
  • 刻印のイメージに相違ないか必ず確認

レーザー刻印のメリット・デメリット

●レーザー刻印のメリット3つの理由

①型を作る必要がない

刻印の型を作る必要がないことで、時間も費用も削減できます。型に別途費用が発生し数千円〜数万円程度かかります。

②数点からの少ない数から対応可能

型が必要なく、データから作成します。1点からや、数点から対応が可能。

③細かい文字や写真にも対応できる

ホットスタンプでは再現できないちょっとした文字や画像データなどの刻印も可能。

●レーザー刻印のデメリット3つの理由

①刻印する色の指定はできない

商品そのものをレーザーで焼いて刻印するため色を指定することができません。

②箔押しほどの高級感はだせない

レーザーで商品の表面を焼いて刻印する方法のため、箔などでコーティングはありません。

※レーザーで箔や箔の代わりのコーティングが対応可能なショップもあります。

※レーザー刻印をバインダーにテストした際の画像

 利用シーン

箔押し・素押しは特別感を演出したいロット数が多いお客様向けの記念品として

レーザー刻印は1人からでもちょっとした特別感を演出。社内用のイベントに

かわうそ店長

当店では1点から対応可能なレーザー刻印が可能です^^お気軽にご相談くださいね。

仕事で戦うあなたの味方になりたい、

きっかけになりたい

そんな想いのあるネットショップ

ノベルティー・記念品・プレゼントにご利用ください

合皮レザー専門店かわうそ

<法人様向け>

1点~小ロットのご注文

※只今法人様向けサイト準備中「お問合せ」からご連絡ください

商品一覧 ↗

低価格・高級感・アイキャッチに繋がる合成皮革のアイテム

文房具/トレイ/ビジネスグッズetc…

サービス一覧 ↗

当店限定、独自の名入れサービスや商品提案サービス等をご紹介しています。

よくあるご質問↗

名入れについて、発送について等「よくあるご質問」をこちらで、ご紹介しています。

サンプル画像

お気軽にお問い合わせください


お電話でのお問い合わせはこちら

050-5317-0577(直通番号)

受付時間 : 土・日・祝日を除く 10:00〜20:00

この記事をSNSでシェア!